一般医療機器 再使用可能な内視鏡用非能動処置具

腹腔鏡手術に“あれば絶対役に立つ!”
エンサークラーは腹腔鏡手術のリユーザブルな器具です。
安全、簡単に脈管や臓器のエンサークル(剥離・圧排・牽引など)手技が可能となります。
※フックは交換可能です。

使用法

操作ノブを手前に引き、フックをシャフトに格納する。(格納下状態でもフックの先端部は露出している)

操作ノブを前にスライドさせることにより先端部からフックが出て来る。

フックの可動範囲を用いて 組織を圧排する。

フックの交換

操作ノブを前にスライドさせて固定ねじを緩めてろフックをシャフトから解放します。 

スライダーキャップを緩めてはずしシャフトからロッドごとフックを引き出します。

フックの先端を上にした状態でロッド先端のピンを軸に90°回転させてフックをはすします。

フックの特徴

フックは交換可能

フック先端には糸を通すための穴があります。

商品詳細

品名JAN(GTIN-13)商品コード単位医療機器該当性
エンサークラー(ENH=3装着済)04582102817367EN-30
エンサークラー(交換用フック)04582102817435ENH-3


PDF

関連製品

お問い合わせはこちら