NITI-ON Biodesign Office

医療現場の課題にもとづき,新しい製品の企画・開発をサポートします。

ニチオン・バイオデザイン室

2020年1月に開設し,当社の事業領域に加えて,異分野融合の開発アプローチで課題解決に取り組みます。

「バイオデザイン」とは,米国スタンフォード大学のDr. Paul Yock先生を中心に提唱された医療機器(バイオ)の新しい開発手法(デザイン)です。

その特徴は,

1)医療現場のニーズを出発点とする 
2)課題の本質を掘り下げる 
3)短期間でのプロトタイプ作製と実装検証です。

近年に急速に変化する医療環境や手術器械の複雑化に対して,バイオデザインを駆使した柔軟かつ迅速な解決方法の構築をお手伝いします。

開発の事例